演奏時間639年の音楽

今回紹介するのは、現代音楽界の巨匠 John Cage(ジョン・ケージ)が作曲した世界最長の楽曲「Organ2/ASLSP (As Slow As Possible) 」が演奏されている動画です。
John Cage(ジョン・ケージ)は、現代音楽の世界に大きな影響を与えた作曲家です。有名なのは「4分33秒」という曲ですが、今回紹介するのは、世界最長の音楽。なんと639年以上かけて1つの楽曲を演奏するという、2001年に始まったプロジェクトです。

John Cage(ジョン・ケージ)は1992年に亡くなっていますので、もちろんこの演奏は本人がしているのではありません。パイプオルガンに空気を供給し続けることで演奏を持続し、音を出し続けています。演奏終了予定は2640年9月5日になるということです。

現代のアートで最も重要視されるのは、「発想力」「独創性」です。639年という人間の寿命を超えた長い時間で一つの曲を演奏するという発想自体がぶっ飛んでおり、まさにJohn Cage ならでは。自分だけの考え方・発想を信じるからこそ実現する作品です。