*現代アートがゴミと間違えられ、おばちゃんに廃棄される

source: himasoku.com / VOR



(参考画像)




イタリア南部バリで女性の清掃作業員が、展示の一部だった現代アートの作品を捨ててしまうハプニングが起きた。

清掃会社のロレンツォ・ロカ氏によると、女性は作品2つを、バリで19日に開幕した展覧会場で準備をしたスタッフが残したゴミと勘違いしたという。その上で女性は「自分の仕事をしただけ」だと擁護した。

展示会の責任者によると、作品は展示の演出で、床に砕けたクッキーと共に床に置かれていた。

ロカ氏によると、作品の価格は約1万ユーロ(約140万円)で、保険で弁償するという。