タイプライターで絵画

今回紹介するのは、タイプライターを使って絵を描くアーティストの紹介動画です。
絵画というと、絵の具や筆、鉛筆やペンなどを使用して描くというイメージがありますが、このアーティストは絵を描くのにタイプライターを使用します。デジタル絵画とは全く異なった表現力が、このタイプライターアートには存在しているのが見て取れます。

動画を見てわかる通り、このアーティストはいわゆる障害者であり、肢体を動かすのが不自由なため、絵の具や筆、鉛筆やペンなどを使用して絵を描くことは困難なのです。だからこそ、指一本でも動かすことのできるタイプライターが「画材」となっています。

普通の五体満足な人間では出てこない発想が、このような人たちから出てくることがあります。それは、通常とは異なった属性、環境に置かれることによって生じた、豊かな発想力であり、表現力だといえます。これは、実に多くのことを考えさせてくれる動画です。

ミニ タイプライター Lillian Rose社

輸入品のミニタイプライター。