今回紹介するのは、展示とトークショーのためにインスタレーションのような空間芸術を制作している制作風景のタイムラプス動画です。
現代では、アート・映像・デザインの境界線がとてもわかりにくくなっています。この動画では大量の紙を使用して空間演出を行っている様子が撮影されていますが、これは空間デザインともいえるし、インスタレーション(アート)ともいえるものです。

インスタレーションは展示空間自体を利用して表現を行うものですが、この動画を見れば、大掛かりな空間演出を行うのにどのような準備がなされているのかを見て取ることができます。これだけ大きなものになると、大勢の人の協力によって造形がなされるのです。

数百年前の教会内の壁画や天井画にも、大勢の人が制作に関わったものがたくさんあります。巨匠が弟子たちの手を借りて制作したような作品も多く存在するのです。規模の大きな作品制作をするには、どのように他の人に協力してもらうかがとても大切になるのです。

『空間演出―世界の建築・都市デザイン』

世界の建築と都市を空間演出の視点から。