路上にスーパーマリオ

今回紹介するのは、道路上にチョークでスーパーマリオを描く3Dストリートアートの制作風景動画です。
子供の頃に、道端のアスファルトにチョークで絵を描いた思い出がある美大受験生もいると思います。それは単なる子供の遊びだと思ってしまいますが、ちゃんとしたコンセプトのもとで制作をすれば、ちゃんとアートとして認められるべき条件を備えています。

動画を見れば、ただ適当に描いているのではなく、しっかりとした計算の元で制作がなされているのがわかると思います。アスファルトに描画するのは、色画用紙に白と黒のチャコール鉛筆で描画する、美大受験でいうハーフトーンデッサンと同じような状態です。

絵画や彫刻のモチーフにゲームや漫画のキャラクターが用いられるのも当たり前の時代となっています。単なる路上の落書きや単なるゲームのキャラクターをアートにまで高められるかどうかは、その人自身の発想力とクリエイティビティ次第となっているのです。

『大人黒板 おしゃれなチョークアートの描き方』

カフェなどでよくある黒板へのチョークアートを描くコツを解説。