透明標本の作り方

今回紹介するのは、魚の骨格標本を立体造形の作品として作り上げる「透明骨格標本」の作り方の解説動画です。
透明骨格標本で有名なのが、冨田伊織氏。その作品は、東急ハンズなどでも販売されています。ここで紹介しているのは冨田伊織氏自身の動画ではありませんが、冨田伊織氏の著作を元に透明骨格標本の作り方が解説されている、分かりやすい動画です。

長年インターネットメディアでの情報集めをしていますが、ここ10年ほどで、様々な「作り方」に関する動画が積極的にネット上に公開されるようになってきています。また、自分の作品制作のセオリーを書籍のような形で解説することも普通となってきています。

昔から「ものづくり」の世界では、作り方やセオリーを非公開にすることで価値を保つやり方が普通でした。しかし2010年代になり、急速に「作り方」の共有化がなされ、多くの人がクリエイティビティの価値に接することができる時代に変わってきているのです。

[新世界]透明標本2: New World Transparent Specimens 2

動画の中でも紹介されていた冨田伊織氏の書籍。