筆を使わないで絵画制作

今回紹介するのは、筆を一切使用せず、絵の具と手と布だけで絵を描いていくストリート・アーティストの制作風景動画です。
絵の具で絵を描くときには、筆を使うのが一般的。しかし、筆を使わなければ絵画制作ができないかというと、そんなことはありません。手と布だけを使って、水洗バケツも使わず、自分の腕をパレットにして絵を描くアーティストが実際に存在しているのです。

この動画はおそらくはアフリカなど発展途上国の路上で絵を売って生活している人の制作風景です。先進国のように経済的に余裕があるわけでもないので、筆を買うこともできない。だからこそ、手と布だけでここまでの表現力を追求することができたのでしょう。

「ハングリー精神が大事」とはよく言われますが、人間は、恵まれ豊かな状態だと工夫をすることを忘れてしまいます。苦労や努力というのは、ハングリーになるために必要なもの。そして、ハングリーであれば、クリエイティブになる可能性も大きく開けるのです。
ターナー色彩 アクリルガッシュ 12色

美大受験のデザイン系学科色彩構成定番の絵の具、アクリルガッシュ。